スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/30(Wed)

中国語教室&買い物

いつも月曜日に行ってた中国語教室ですが先生の都合で
今週は水曜日に・・朝、8時半にアイさんがやってきて
ゴソゴソと掃除を始めたのを横目に、予習と準備をして家を出る。
ここで、中国語が少しでもできれば「出かけてきますね~後よろしく☆」的な
会話ができるんですけど、なんと言っていいのかさっぱりわからないので
とりあえず電子辞書で「外出する」って言う単語だけでも引いて、
あとは中国語のテキストが入ったカバンを見せて靴はいたら
わかってくれたみたいで「行ってらっしゃい」みたいな事を言ってくれた。

今まではタクシーで通ってたけど今日は自転車で行ってみることに。
中国が優秀だと思うのは車道と歩道の間にちゃんと自転車道が
あること。土地が広い中国だからこそできることかもしれないけど
あれはいいと思う。日本だといつも歩道歩いてるのに後ろから
チリンチリン鳴らされてイラッと来るもん・・。
自転車で10分ほど走ればすぐに到着。

2時間のみっちり中国語教室、本日のお題は「時間」でした。
日本では1と書くところを中国では1(dian)と書きます。
あと1刻(ke)=15分(fen) 半(ban)=30分

例えば8時半だったら8点半(ba dian ban)
4時45分だったら4点45分(si dian sishiwu fen) 
もしくは4点3刻 (si dian san ke)

ちょっとずつですが知ってる単語は増えてきたかな・・・。
まだまだ現地の人と会話するには全然無知同然ですけど・・。
それよりも、うちのチョロスケですよ・・本当にどうしようもない・・
先生も内心怒ってるんじゃないかと気になっちゃいます・・。
今日も2時間の間に授業妨害を何度もしました。
お金払って教わってるのでチョロスケのイタズラの対処に授業時間を
割くのは本当にもったいない

うちのチョロスケを知ってる方なら「ああ、やりそう」と思われると思いますが・・
今日やらかした事・・

・教室のあるビルについた瞬間1階の自動販売機で「なんか買え!!」と喚く
 行きかう人々の注目の的・・せっかくタクシー代節約したのに無駄金・・
・教室につくなりカバンの中身をぶちまける
・お菓子を食べ散らかす(これは毎回)
・紙おむつはいて行けって言ったのに布パンで行って漏らした。
・18階と言う高層階なのに窓開けて下覗き込む&窓から物捨てる
 (危ないので目が話せなくて授業どころじゃない)
・黒板に書かれた文字をこっちが書き写す前に片っ端から消していく・・。
・財布をあさって小銭を教室にばら撒く(最終的にいくらか小銭紛失した)
・教室から勝手に出て行く・・(本人にその気はないけど一種の迷子なので
 こっちは大慌て、先生と2人で探し回るので当然授業は中断。時間の無駄)
・始まって数分で「もう帰ろうよ~」を連呼・・

・・とまあ、細々した事なら他にもいくらでも・・
と言う感じでほんとに彼がいるだけで授業になりません・・。
結局、「もう終わり」というぐらいあっさり2時間がすぎてしまった・・。

帰りにいつもはまっすぐ帰るところをちょっと自転車で買い物に・・
いつも同じスーパーだったのでたまには・・とちょっと遠出で違うスーパーへ
初めて行く店だったけどいつも行くところよりもなんとなく雑貨系が充実してて嬉しい。
そしてまたスーパーに入ればお菓子は必須で・・
夕飯の材料等必需品は買ってないはずなのにレジで62元も取られたよ・・

あとは専門店でマグカップを買いました。
いろいろ引越で持ってきたようでたいした物がなかったので、普段使い用に・・
IMG_1214.jpg

横の小皿(?)は蓋にもなるしちょっと小さいけど茶菓子置きにもできるし
あとコップの下に敷くと机への汁漏れ(?)防止にもなります・・多分。
19元なり。


スポンサーサイト
16:44  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/29(Tue)

マッサージ・足浴

以前下見で蘇州を訪れたときも行ったので、今回で2回目。
日本人客だけを見越してる訳ではないと思う(店員さんたいてい中国語オンリーだし)
のに結構あっちこっちにお店があります。
中国人ももしかしてマッサージとかよく行くのかな・・?
今回は家のすぐ近くにあるマッサージ店に行きました。

価格は店によりけりだけどだいたい1時間で50元ぐらいかな・・。
日本円にして800円弱。日本じゃこんな価格では
マッサージは無理ですよね・・
(せいぜい銭湯にあるマッサージチェアが関の山でしょうか)

足のマッサージなので旦那と行っても男女別に部屋を分けられる事が
ないので安心・・。旦那と別室にされたら本気で寝たフリして口きかないよ・・
1人に対し1人技師さんがついて1時間みっちりやってくれます。
たいてい男性客には女の技師が、女性客には男の技師がつくんですが
今日は2人とも男の人でした。

まずは薬湯に足を浸します、結構熱めでいい感じ。
足を暖めてる間に肩や首のこりををほぐしてくれます。
普段誰かに肩もみや肩たたきをしてもらう事ってないので
あちこちこりまくってたのか、終わったらなんかすっきりしました。

それが終わったらあとはゆっくり時間をかけて、片足ずつ
足裏から足首ふくらはぎと、もみほぐしてくれます。
足裏は痛みを感じるとどっか悪いらしいけど私は特に痛い所もなく・・

そうそう、それでやはり技師さんはいろいろ話しかけてくるんですけど
基本私は聞き取りが全然ダメなので、なんでも旦那に確認してたら
私を担当してくれてたお兄ちゃんは英語とカタコト日本語を使い出しました(苦笑)
ううっ・・ちょっとでも中国語を聞き取る勉強しようと思ったのに気を使われて
「イタイ?」とか「OK?」とか言い出すし・・
しかもついくせで「大丈夫」とか日本語で答えてる自分も嫌・・
こんなんじゃ全然中国語学習が進まないよ~

終わった後は足が軽くすっきりしました。
よし、あさってから労働節で学校が休みだ!!
今週は明日弁当作れば終わりだな~がんばろっと。


23:47  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/29(Tue)

悪ガキ=破壊神

日本にいれば間違いなく4月から幼稚園に入れていたはずの
うちのチョロスケ・・最近目に見えて厄介になってきました

お姉ちゃんの影響で口だけは達者で余計な事ばっかり言って
自分より小さい子を泣かせるし、お姉ちゃんとの口ケンカには
絶対勝てずビースカ泣くし、着替え等々自分の事は一切せず
「できない~」で泣くし・・
外に食事に行っても騒ぐ、暴れる、ふざけるで全く食べず
で場の雰囲気をぶち壊しにするし、歩けば、必ず10歩以内で立ち止まって
「抱っこ~」のくせに手をつなごうとすると、振り払って回りも見ずに飛び出すし・・
店に入れば何か買わずにはいられず、何も買わない日は床にひっくり返って
ジタバタです・・

家にいても以前のブログに書きましたが持ってきたばっかりのwiiを
変圧と通さず使って壊すし(これは故意じゃないからしょうがないけど)
何かと余計な事ばっかりしては物なくしたり壊したりばっかりです・・。
私がちゃんと見張ってないからだと言われればそれまでだけど
見張ってるって言っても限界があり・・・

今日も「DVD見れない」と泣きついてくるので
見てみたら・・DVDデッキのディスクトレイがちゃんと開閉しない・・
なんか途中まであくんだけどまた勝手に閉まったり・・閉まらなかったり・・
どうやら中になんか詰めた模様・・
DVDデッキはうちのじゃなくてマンションの備品なのになんて事を・・
仕事中の旦那に電話して事情を話したらとりあえずマンションのレセプションに
持っていくように言われたので、1階のお姉さんの所で事情を話したら
「修理に出します」と言われた・・・いつ帰ってくるかは不明・・。

ホント最近勘弁して欲しくなってきました。
可愛いと思えないんですけど末期でしょうか・・毎日イライラします
ただでさえ言葉の通じない国でイライラする事多いのに、
こんな生活が続いたらそのうち爆発するかも・・・

みなさん(特に男の子のママさん)魔の3歳児
どうやって切り抜けてきたのか聞きたいです・・。
うちが特別なのか、誰の家でも3歳ぐらいの男の子はそうなのか・・・
まだ渋ってる旦那を説得してさっさと幼稚園に放り込みたいです。

15:49  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/29(Tue)

予防接種

渡航前に日本で嫌と言うほど打ちまくった予防接種の
追加接種を受けに病院に行きました。
以前のブログに書いた家のすぐ近くの病院ではありませんが
一応、日本語も通じる診療所で旦那も一緒なので安心。

中国のお医者さん(日本人向け?)はやたらと親切かつ、丁寧です。
患者さん集めに必死、って訳ではないと思うけど
張り合うように病院によりいろんなサービスがあります。

以前話した、シャングリラホテルのビル内にある
蘇州森茂診療所は看護婦さんも完全に日本語がペラペラで
院内もすごくきれい、最近ヘルスケアクラブ(?)だったかな・・って
名前のサービス(?)が始まって、3回病院を訪れるとマッサージ券
5回訪れると食事券がいただけるらしい・・

昨日予防接種で訪れたのは錦華商業中心にある普慈(pu ci)診療所。
ここは日本語ができるスタッフがいるけど先生は中国語オンリーらしい。
なので多分予防接種以外で来ないと思う・・けど
待合室にお菓子(アメがお皿に乗せてあって子tどもは大喜び)
しかもコーヒーまで置いてある。(お湯の出るタンクがあるので
欲しかったら自分で勝手に作るみたい)
ちなみにどちらの医院も来院時の交通費を領収証を出せば
返してくれるとか・・・。

病気をして得するってちょっと微妙で日本ではありえない感じ・・。
そこまでしてもらっても海外傷害保険を使うのでその場では
1元たりともお金は払わないし、いいのかな~?って感じだけど
まあ、保険会社からしっかり徴収してるでしょう・・

で、初めての海外での予防接種
A,B型肝炎の混合ワクチン(追加接種)です。
なんか、ワクチンを体内に入れる前にその注射針で
妙な病気にかかるんじゃないかと思ってしまうのは偏見なんでしょうか?

特に問題なく予防接種も終わり、自宅に帰ると、注射した腕が
妙に筋肉痛のように動かすと鈍い痛みがある・・
旦那に言ったら「誰でもそんなもんだ、すぐ治る」とか言ってたけどホントかな・・

旦那が勝手に来週、日本脳炎の予防接種も入れてた・・
蚊が増える夏までにやっておくに越した事はないけど、来週までに
この妙な筋肉痛形の痛みは治るのだろうか・・不安


13:53  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/28(Mon)

今日から4時帰り

娘の早帰りが先週で終了しました、
なので、今日からは4時前に帰ってきます。
おかげで午後がのんびりできて非常にラク・・。
4時に帰って来てもまた5時とか6まで遊びそうだけど
1時40分じゃ昼寝もできなかったのでちょっと嬉しい・・。

これでチョロスケがいなかったらもっと自由なのになあ・・
彼は朝からDVDだのゲームだのおもちゃだのお菓子だの・・
もう堕落しまくった生活をしてます。
早く幼稚園に入ればいいのに旦那の返事はまだ渋り気味で・・

今週は3日間のみで、木曜日からは労働節で6日間
お休みです。旦那は1~3日のみ休み。
日本でもゴールデンウィークですよね?
旦那の両親から昨日電話があり、ゴールデンウィークに
日本の空き家を使わせてもらうからね~って事でした。

ゴールデンウィークあけたらバス当番も回ってくるし
早くチョロスケを幼稚園に入れたいです・・。

16:17  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/28(Mon)

彩雲国物語「黎明に琥珀はきらめく」ネタバレ全開感想。

彩雲国物語(黎明に琥珀はきらめく)彩雲国物語(黎明に琥珀はきらめく)


いい年こいて、少女マンガのような絵が表紙の小説ですが・・
このシリーズは自信を持ってオススメします!!
アニメ化もされてて、第1シリーズは残念ながら再放送も終わっちゃいましたが
第2シリーズは現在、再放送してるので見た事ない方は是非。
少し前に「ライトノベルが高齢女性に静かなブーム 「彩雲国物語」シリーズ」
とニュースでも取り上げられた作品なんですが、私も1冊読んでどっぷりはまり
海外通販してまで取り寄せる代物になってしまいました(苦笑)

現在16冊出ていてそのうち番外編が3冊、
もちろん最初の「はじまりの風は紅く」から読むのが一番理想なんだけど、
番外編は読みきりばかりなので長いのがどうかな・・って方は
番外編から読んでもおもしろいかも・・。
なかなかに登場人物が多く名前も漢字が難しかったりでとっつきにくい
かも知れませんが読めば読むほど深みにはまっていきます(苦笑)

さて、画像は本編13冊目の「黎明は琥珀にきらめく」
5/1発売と聞いていたのですが、何があったのか昨日手に入りました
早い方は4/25日には入手しておられたとか・・?
連休だから発売日が前倒しになったんでしょうか??
不思議だけど早く読みたかったのでちょっと嬉しいvv
内容は・・・
「藍州から帰還した観察御史の秀麗に届いた、驚きの報せ
なんと、吏部侍郎の李絳攸が投獄されたと言うのだ!
罪状は侍郎として、尚書、紅黎深の職務怠慢を止めなかったというもの
そして彼を追い詰めたのは、秀麗の天敵である御史・陸清雅
このままでは絳攸がやめさせられてしまう!!
この危機に彼を弁護するため、立ち上がった秀麗だけど!?
いよいよ絳攸の過去も明らかに!?」


やっと楸瑛が戻ってきたのに・・今度は絳攸です。
しかも投獄って!!表紙で初めて髪を下ろした絳攸を見ました。
なんとも言えず切ない表情なんですけど、中身も切なかった・・
涙なしでは読めないですよ・・コレ。

以下完全ネタバレ+私の読解力のなさのせいで
ウソついてる可能性もあるので反転しておきます。

まず結果から言うと・・
・黎深が吏部尚書を辞めて紅州に帰ることに。
 紅家の事でやる事があるようなので紅家当主としてなんかしてくれると期待。

・絳攸は投獄された後、縹家の術にかかってしまい、意識不明
 眠りの中で迷子になるが、リオウと羽羽様の力、百合姫の琵琶で
 意識を取り戻し(眠りから覚め?)、黎深を自ら糾弾する事で
 なんとか官吏として残りましたが、吏部侍郎の職は失いました。 

・楸瑛は「どんな職でもいい」と兵部尚書に頼み込み、
 職を得ましたがなんと静蘭の部下(爆笑)不憫すぎ・・。

・秀麗はやっぱり子供が出来ない体、なので劉輝の嫁にはなれない

・碧歌梨は九彩江のご神体の鏡(邵可が割ったやつ)の
 代わりを作る事になるが、これを作ったものは必ず死ぬと言われている。
 
・戸部尚書には黄家から「戸部尚書を辞し黄州に帰るように」という文が来るが
 家を捨ててでも悠舜の見方になる事を選ぶ。

読み出して数ページでイキナリ絳攸の過去(黎深との出会い)が少し出ます。
絳攸は本当に孤児だったんですね・・(ひそかにどっかの落ちぶれた貴族の子とか、
なんか訳ありだったらいいな~とか思ってたんですが)
なにやら人買いに売られたり捨てられたりを繰り返しながら生きてきて、
とある雪山にある村で降り続く雪を鎮めるため、山の神に生贄として
差し出され木に縛られ放置されていた所を黎深が拾ったんだそうです。
「コウ」という名前は黎深と出会う前から持っていました。
「コウ」その名を誰がつけたのか・・それはあとがきの後の
「光の記憶」と言うショートストーリーで語られています・・。

楊修がインテリ系に化けました!
あのアニメで見たむさくるしい姿ではありません。
欧陽侍郎に髪を切ってもらったらしく、挿絵もありますが、以前の面影は
全くありません。切れ者系になってます。
絳攸を手塩にかけて、吏部の仕事を叩き込み官吏として育てたのは楊修でした。
そして絳攸が吏部侍郎にならなければ侍郎を努めるはずだった人
黎深をも越えてくれると願い絳攸を侍郎に推したのも楊修だそうです・・。
仕事をしない黎深と黎深を切り捨てることができない絳攸を結果的には
切り捨てどちらも解雇にしましたが、絳攸の事は認めていたみたいです。


結果的に、黎深が仕事をしなかったのは絳攸が吏部侍郎として、
自分を切り捨てるのを待ってたみたいです・・そして絳攸はそれができず
ズルズル来た結果、「吏部侍郎の責を果たしていない」とみなされた・・と
なんとか官吏としては残ったけど・・冗官??
絳攸がどこの部署に行くのかちょっと楽しみです。

なんというか、もっそい波乱万丈になってます。
とりあえず絳攸は官吏として残ったものの吏部尚書・侍郎が
まとめて解雇なので、吏部はがら空き。(楊修が尚書か侍郎になると思いますが)
しかも紅家当主が解雇で紅州に帰っちゃうので紅性官吏がいっぱいいる
朝廷はどうなることやら・・貴族派は「紅家」を狙ってるみたいですし。

碧家は幽谷が鏡を作れば死んでしまう・・って事で怒ってるらしく、
欧陽侍郎が「もう酔っぱらい尚書と付き合わなくてすむと思うとせいせいします」
と言ってるので欧陽侍郎も朝廷を去っちゃうのかな・・

劉輝のまわりからどんどん人がいなくなります。
恐るべし貴族派・・。
ついでに、なんか悠舜さんも奇妙なんですよね・・・
旺季と真夜中に話をしてたり・・まさか裏切ったりしないよね・・?

黎深が絳攸を拾った理由は「似ていたから」でした。
いつも邵可を待ち続けた幼い日の黎深と、
誰を待っているのかも忘れた・・でも誰かを待っていた絳攸・・・
よかった~「邵可様が静蘭拾ったから」ってだけじゃなかったのね(^^)

巻末のショートストーリー「光の記憶」は
絳攸自身も忘れた、絳攸の原点のお話。
赤子の頃、老夫婦に拾われて、天から降ってきた子
”幸運の子”として「光(コウ)」と言う名前をもらい、3人で幸せに暮らしてたのに・・・・

なんというか、本当に絳攸のお話は涙を誘います。
個人的には絳攸と黎深の会話が一切なかった点とか
なんか楸瑛のときに比べてやたらとあっさり絳攸が
戻って来た感があって、いろいろと不満が残ったんですが、
まだまだ次巻につながっていきそうですね・・。

黎深が牢の絳攸に面会に来るところとか見てみたかった・・
もし、黎深が絳攸の牢を訪れていたら、それこそ絳攸の退官も
免れなかったので黎深が会いに来なかったのは結果的には良かったんだけど・・
(と言うか黎深もわかってたから面会に来なかったんですよね・・多分)


つらつらと感想を書いてたらすごく長くなってしまいました・・。
次巻もまた引き続き波乱万丈そうですね・・続きが楽しみです。







10:10  |  オススメ・お気に入り  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/27(Sun)

本の海外通販

海外にいて不便だな~って思うのはやっぱり日本のものが
輸入品扱いで高額だったり、手に入りにくいこと。
食品や日用品等、他で替えがきくものはいいけど書籍とか本当に困る・・。
日本のものを取り寄せてくれる店もあるみたいだけど
(私はまだ中国の店で直に日本の書籍を見た事はありません)
やっぱり日数もかかるし、手数料、送料も高い。
先日、普通に日本の雑誌を置いてる店があると聞き、ネットで調べたら
「週刊少年ジャンプ」(我が家のチョロスケはまだお世話になる事はありませんが)が
46元(約700円)もしてました・・確か日本だと220円ぐらいでしたっけ??

小説だったり雑誌だったり子供の絵本や学習本、
あ、あと日本人学校で言われましたが、ワークやドリルと言った、
子供の学習本は本当にこっちでは手に入りにくいらしく、
ほとんど・・というか日本の本を売ってるのを見たことがないので
日本では本屋さん大好きだったのにこっちに来てから本屋には全然行ってません。

リサイクルショップに小説や漫画は少しなら置いてるけど
やっぱり誰かが帰国するときに売って帰ったやつなので古いし・・。

と言う訳で今回初めて海外通販(書籍)を使ってみました。
BK1という本の通販会社ですが、初めての利用だったので
今回は物は試しで、小説を1冊だけ頼んでみたんですが
ものすごい早かったです
5/1発売だったんですが発売日が前倒しになったのか4/25には
「発送しました」メールが届き、今朝には到着しました。
しかも商品代金+送料(実費)だけで、手数料も要らないんです。
送料はやっぱりEMSなので結構しますが、手数料が要らないのは
良心的です。

結局、商品代金が500円ぐらいなのに対し送料が900円かかって
なんちゅう高い本・・になりましたが、
私、基本せっかちで待つのが苦手なので、早々に読めて嬉しかったです

子供がいるとおもちゃだったり、絵本だったり何かとこれからも
通販のお世話にはなりそうです。




22:29  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/26(Sat)

園区に行く

蘇州に住む日本人はたいてい「園区」か「新区」と呼ばれる地区に住みます。
どちらも日本人は多いらしいけど、新区は町が古い感じで
家からちょっとバスでも乗ればすぐに観光名所みたいなのがいっぱいあります、
あと日本人学校があるので小学生のお子さんがいる場合は新区の方が便利かも・・
対して工業園区は街自体が新しくオシャレです
蘇州シンガポール工業園区とも言われるらしく、
実は私も今日初めて行ってきたんですがアウトレットショップとかがあって
オシャレだしなんかすごくきれいでした。

IMG_1202.jpg


また、金鶏湖という湖があって、まわりには芝生もあって・・水遊び場もあって・・
なかなかにお弁当とか持って来たら1日楽しめそうです。
IMG_1209.jpg

水と見たら入らずにいられないうちのチョロスケは「足をつけるだけ」
とか言いながら入って行って、見事にすっころび全身頭まで水浸しにして
中国人含めその辺にいる大半の人の失笑を買いました
まあ、絶対やると思ってたので親としても苦笑ものです・・。
ホントどこ行っても人の失笑を買うんだから困ったもんです。
天気も良かったし、幸いちょっと着替えも持ってたのでささっと着替えて
大事には至りませんでしたが・・いい天気でよかった~

21:36  |  蘇州・おでかけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/25(Fri)

荷物が届く

それは忘れた頃にやってきました。
外から帰ってきた私にレセプションのお姉さんが「荷物届いてるよ」
・・なんか実家に頼んだっけ!?はて・・?
もしかして旦那に内緒で頼んだ通販!?(←頼んだのか・・)
と思いきや・・・箱は結構大きい、しかもかなり投げられたようで
可哀相なぐらいあちこちへこみまくってボコボコ・・ん!?
この箱なんか見覚えが・・・

自腹で出した船便だ!! 

送ってから1ヶ月・・やっと届いたのか・・というか存在すら忘れていたよ・・
えっと中身は・・引越荷物以来のお届けものに、何が届いたのかと
目を輝かせる子供達・・
その横では母は「フッ」と小さくため息をつく・・
思い出したよ・・ろくなもん入ってないよ・・。

そして箱を開封した瞬間、子供達は興味なさげに去っていきました。
やっぱりね・・・。
最終の自腹便を出すときに全部EMSにするつもりだったのを
送料がもったいないとか思ってどうでもいいものは船便で送ったんだった・・。
なので中身は最後まで日本で使用した冬服が大半(卒業式で着たスーツとか)
あと何故か台所用品の水きりネットが詰め込まれていた・・。
(こっちの排水溝浅すぎて水きりネットなんか使ったことないんだけど・・)

こっちに来て1ヶ月、日本から持ってきた食料(調味料)がなくなってきたので
食料品でも入ってれば良かったんだけど・・まったくもって邪魔な荷物でした
まったく・・なんでこんなもん送ったんだろう・・って感じ。


今度はちゃんといいものが届くといいな~(実家に電話するか・・・)

23:59  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/24(Thu)

異国語はやっぱり難しい

こっちに来て思うんですが、日本人の多い町だからか、結構日本語の
しゃべれる中国人に出会ったり、お店も日本人向けのがたくさんあります。
「漢字」という共通点があるからとっつきやすいのかなあ・・・
逆にハングルや英語表記の店はあまり見かけないです。

でも、日本人にとって中国語が難しいように中国人にとっても
日本語は難しいらしく、よく妙な日本語を目にします。

「マツサーヅ」とか・・「マシサーズ」とか・・全部「マッサージ」って書きたいのが
痛いぐらいわかります(苦笑)
あとはDVD・・「コメタリー」とか・・最近笑ったのがこれ・・。
dvd.jpg

ハムナプト・・なんか思いっきり脱力するんですけど・・
間違いなくハムナプトラですよね・・!!
確かに「テ」と「ラ」はなんか似てるけどね・・。
21:35  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/23(Wed)

糖分とりすぎ?

唐突ですがこっちの食べ物は甘いものが多いです・・。
某S社が出しているペットボトルの烏龍茶には「無糖」と言う
標記がついてるものとついてないものがあります。
ついてないのは甘いです・・お茶が甘いんです・・。
この国で「無糖」と言う表記のないお茶を買った場合
問答無用で砂糖が入っています。緑茶もです・・。
私的には意外に美味しいかな・・と思うんですが
うちのチョロスケは初めて飲んだときすっごく嫌な顔をしました。
日本人学校では飲み物は絶対自宅から持参で、学校では一切出してもらえない
(水道水の飲用も禁止)のでお茶を持たせますが注意書きで「甘くないもので」
と書いてあります・・なので今は日本から持ってきたお茶っ葉で沸かしてますが
なくなったらどうしようかな・・そもそもお茶の葉も甘いお茶のしかないんだろうか・・
いや・・やかんで沸かす茶っ葉まで甘い事はないはず・・・謎です。

あと、オレンジジュースが甘いのがほとんどです。
日本でいうバヤリース系?の甘さ・・。
日本で言うポンジュースのようなちょっと高級系(?)の果汁100%
等々、酸っぱいのは中国人受けしないらしく中国語の先生も
「私も日本のオレンジジュースは美味しくないと思う」と言ってました。
うちの娘は日本では一切オレンジジュースが飲めませんでしたが
こっちでは飲んでます。

あと・・パンも甘い。
食パンがほんのり甘いんです。これは美味いです。
1斤(多分8~10切れ)で2.9元(45円ぐらい)と激安なので
我が家の朝食に欠かせません。
ただ、パンに塗るバターがこっちのはやたら黄色くて
日本のように塩気がなく味わい深くないので、日本食スーパーに売ってる
MEIJIの「なめらかソフト」を買います。
日本で特売で450gのやつを150円前後で買ってたので
46元(700円ぐらい)はキツイ・・。
パンが何週間分買えるねん!!って感じ。

こう考えると結構日本にいたときよりも砂糖取ってるかな・・・
糖分過多にならないように気をつけよっと・・・。

21:05  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/22(Tue)

騒音問題!?

中国に来て思うこと・・
日本でも生活する上でいろんな音にあうけど
中国で音と言えば『車のクラクション』『バイクの警報機』と『爆竹・花火』
クラクションは車の走ってるところではどこでも鳴ってます
何をそんなに鳴らす必要があるの!?って言うぐらい
ちょっとした事で鳴らします、信号が青なのにボーっとしてて
発車が遅れたやつに対する『早く行け!!』ってのはもちろん
ちょっとした注意を促すのにも使うので毎朝早くから
ピーピー、プープーうるさいです。
初心者なんか後ろから鳴らされまくったら怖いだろうな・・と思います

バイクの警報機はバイク(電動自転車?)に他人が近づくと鳴ります。
「ヒュンヒュンヒュン」って感じの独特な音で結構うるさい。
買い物に行って自分が自転車止めた横とかで鳴ることもしょっちゅう・・。

そして爆竹・花火
お祝い事には欠かせないものらしく、誕生日だったり記念日だったり
毎日何かしらやってます。(人口多い国だから毎日誰かの記念日なんだろうな・・)
日本でこんな音がしたら発砲事件と間違えるんじゃないかって音が
毎日のように・・
花火はうちは高層マンションだけど部屋は高層階ではないので
いつも爆音と共に空が光るのみなので(これが高層階に住んだら
きれいに見えるらしいんですが・・)まるでテレビで見た中東の空爆の模様と
大して変わらない・・。
最初のうちは「花火!?どこどこ??」と探していたわが子も
「な~んだ・・またか・・」と最近は無視です

こんな感じの毎日なのでもしかしたら日本に帰ると
すごく静かなのかな・・とか思う。
結局住めば都状態で何でも慣れるんですけどね・・・。



01:32  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/21(Mon)

顔見知りができる

蘇州で生活しだしてもうすぐ1ヶ月、買い物はいつも同じスーパーなので
店員さんに顔見知りができてきました。
前に、『ティンブドン』呼ばわりされた肉屋・・
今日は何を買うかな~と見て回ってたら・・「出た・・この前のおじさん
ここが仕事場なんだからいるのは当たり前だけど・・なるべく見ないふりをしてたのに
あっ、あんた!この前のティンブドン」って感じで向こうも覚えてました・・
(ティンブドンだけ聞き取れる自分が憎い・・
まるで『ちょっとは勉強したのか』と言わんばかりに近寄ってきて
なんかしゃべってきたけど、そんなすぐに中国語が習得できれば苦労しません。
「は・・はあ・・」 とあいも変わらない私の反応を見て「ははっ」と笑って去っていきました。
絶対バカにされてると思う・・
くそっ・・いつか完璧に会話してびっくりさせてやると思ってしまった。

レジのお姉さん達はまだ顔見知りはないけど、基本、中国人でないのは
わかるみたいで、興味と言うか好奇心の目を向けてくる
たまに「リーベンレン?」と聞いてくる人もいる。
やっぱり外国人ってものめずらしいんでしょうか??

スーパーの1階にあるお菓子屋さんは豆菓子がおいしい。(全て計売り)
私は中国に来て1番に豆菓子にはまった
高いんだけど美味い・・すでに何度か通ってるので顔見知り。
そしてティンブドンなのもばれている
いつも笑顔で接してくれる可愛いお姉さん。
最初は「多少(どのくらいの量欲しいの?)」と聞かれても答えれなくて
適当に彼女が袋に詰めたのを見て「ああ、それでOK」とか
日本語でしゃべってたけど、今日は「yi jin」(yiは1の事でjinは中国の単位で
500gなので1.5kg欲しかったら3(san)jinと言えばいい・・。)と言ったらしっかり計って入れてくれた。
多分3日ぐらいでなくなるのでまた来るはず・・。yi jinで35kuai(35元)するので
この前紹介した日本のお菓子中国版に比べると結構高い・・。
でもこれが美味しくてすぐになくなっちゃうんだな・・
日本ではピスタチオと呼ばれる豆だけど日本では食べたことなかったな・・

と言う感じで顔見知り中国人が増えていく。
ティンブドンでなくなったら彼らと会話もできるんだろうな~
そんな日が来るといいな・・







16:19  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/20(Sun)

自転車を買う・・そして問題発生!

ここのところ雨続きで天気の悪い蘇州です・・。
いろいろと書きたいことがあったのに金曜日からネットが不通でした
さっきもリビングで試したら不通だったので工事を呼ぼうと思ったんですが
何故かチョロスケの部屋(仮)に行ったらつながりました・・なぜ!?
復旧したのかな・・?まあいいや・・お待たせしました(誰も待ってないって!?)

前から買い物に行くのに自転車が欲しくて(チョロスケがちっとも歩かないので)
近くのスーパーで何度も見たんですが子供乗せが売ってなくって・・
石路に売ってるという情報を聞き、雨も上がったので家族で行ってきました。
女性ものの衣類とか結構たくさんあるみたいで、安いらしく
ゆっくり見たい感じですが今日の目的は自転車なので自転車屋さんへ・・。
価格は300元位からピンキリ・・。
メーカーものは1000元以上するし、電動自転車が圧倒的に多いです。
でも電動は怖いので(私結構アナログな人間です)普通の自転車を探すことに・・。
形もいろいろ色もいろいろ・・・どれがいいのか・・。
1つ試乗して「これ」と決めたんですが、店員さんが試し乗りの後
これ、タイヤに傷入ってるからやめた方がいいよ
・・・・ってオイオイ、そんなもん売り場に置かないでくれよ・・
しかも店員のおばちゃん売り場にまたその自転車戻したよ・・。
こういう、いい加減かつ大胆(?)なところが中国なんでしょうか・・
というわけで再度別のを探す・・娘がピンクが可愛いよ~というけど
あんたの自転車じゃないよ・・・って感じで・・イヤ、ピンクと言っても
薄くてきれいな感じならともかくショッキング系はちょっと遠慮です・・
結局、日本においてきた自転車が赤だったので何の脈略もなくにしました。
というか青ぐらいしかまともな色がなかったんだけど・・

その帰り・・さすがに自転車はタクシーに乗らないので、
旦那がチョロスケを自転車に乗せて乗って帰ることに(私は道がわからないので)
娘と2人この前成功した中国語で自宅までタクシーに乗るつもりが
繁華街かつ、休日なのでタクシーがいない・・(みんな乗るので取り合い必須)
バス停までついてきてくれた旦那がバスの系統を見て
ちょうど来たバスに「このバスなら乗れる!、1元か2元だ!乗れ!!」というので
財布の小銭を確認し(3元あった)娘と2人で乗り、1元コインを2枚(娘の分がいるかな・・と)
放り込んだところ(先払い)運転手が「si kuai」だと言う・・
 「4元!?」バスの車内の壁にもでかでかと4元と書いてある…
『クソ!旦那め!いい加減な事言いやがって!!』と憤るのは後にして、
困った・・小銭が足りないよ・・しかも言葉も分かんない・・
10元札ならあったので「娘と2人分で10元でいいよ・・お釣りもいらないよ・・」と
言いたいけど言葉が分かんない
とりあえず無賃乗車すると思われたらたまらないので、運転席付近に立ち
10元を見せたがバスは発車・・
「オイオイ・・どうなるんだよ・・」と思ったら次のバス停で乗ってきたおばさんに
運転手と運転手の後ろに座ってたおじさんが(この人も私が乗ってきたとき
しきりに「si kuai」と繰り返して4元だよ!と教えてくれた人。)
この人小銭ないみたいでさ、崩してあげてよみたいな話をしてくれたらしく、
10元札をおばちゃんに渡しておばちゃんの持ってる小銭で払ってもらって
お釣りをもらうことができた・・ホッ・・まったくひやひやしたよ…。
あとは降車ボタンがないので降り口付近で目的地に着くのを待ち
(実は降りるバス停の名前も教えてもらえなかった・・
旦那よどこまで放任主義なのさ・・)
外の景色を見ながら(と言っても車内はババゴミ)見慣れた感じの
町並みになってきたので降車・・降りるバス停は大体あってたみたいで
降りたら家まですぐだったので何とか帰宅・・。つ・・疲れた・・
これなら道に迷っても自転車のほうが良かったかも・・

今度からバスに乗るときは小銭が大量にあるか確認しよっと・・・

後で旦那に聞いたら「バスが4元!?初めて聞いたぞ!!と言ってた・・
値上がりなのか!?明日中国語の先生に聞いてみよっと・・。
20:46  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/17(Thu)

中国バージョンのお菓子たち

渡航するとき、アホほど持ってきた日本のお菓子が底をついてきました。
結構持ってきたんですけど、まだ学校が昼過ぎで終わり(1時半帰り)なので
毎日のようにお友達と遊ぶし、私も暇なのでついつい食べちゃって・・
日本に電話して『送ってくれ~』って言うのもありだけど
うちの母親は国際郵便とかEMSとか苦手そうだし・・(事実苦手だと思う)
海外に全く関わらず生きてきた人だから『海外』ってだけで
なんか抵抗があるのかも・・まあ、頼めばやってくれるかもしれないけど・・

旦那のお母様は逆にそういうの頼めばてきぱきやってくれる人だけど
送料も高いし、なんか悪い気がするし・・それ以前に電話代高いし・・とか思って、
渡航後1度も家に電話かけてません(獏)
かけ方を知らなかったってのもあるんですけど・・。
国番号0081(81が日本の国番号)に市外局番の頭の「0」を外して
かけるんですよね・・まだかけ方を知らなかった頃、たしかこうだった・・とか
曖昧な国際電話のかけ方をしたら思いっきり違う人で日本ですらなく・・
(何語かもわからなかった・・)慌てて「Sorry」と言って電話切った苦い記憶が・・

まあ、そんな感じなのでいつも行くスーパーで中国版を購入
割と安いし、味も日本のものと大して変わらないのでこれでよしって感じ。

IMG_1192.jpg

どれも日本のものと対してパッケージも変わらない。
値段はプリングルズは6.9元(約110円)ポッキーは5元(約75円)
コアラのマーチは3.2元(約50円)と結構安い・・。
IMG_1190.jpg
これは何かというと・・。
IMG_1191.jpg
こうすればほら見覚えのあるパッケージ「メントス」です。
これは激安、1.9元(約30円)です。

安いからと言ってお菓子ばっかり食べさせてちゃいけないけど
こう安いと、お菓子の1個ぐらい「いいよ』と言って買っちゃう自分がイヤ・・
クセづいたら日本帰ったとき大変な事になりそう・・。




14:17  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/17(Thu)

いつかはやると思ったけどさ・・。

中国のマンションにはたいてい家電がついているので
うちはほとんど家電は日本においてきました。
で、今、日本の家電でも電圧フリーで海外で使えるものが多いんだけど
やっぱり変圧器が必要なものもあり・・・
うちで変圧器を通してるのはvaio(ディスクトップPC)、ニンテンドーDSの充電
MDプレイヤー、Wii、・・PS2はまだつないでないけどこれも変圧器いるかも・・。
いわゆる娯楽品には結構変圧器が必要みたいで・・

でも娯楽品って子供が使うので注意が必要で・・
気をつけてはいたんですけどうちのチョロスケがやりました
この前からwiiの電源が入らなくて、また変圧器のワット数かな・・
もう一個変圧器買わなきゃダメか・・??と思ってたんですが、
先日パソコン用に買った1000wの変圧器にさしてもうんともすんとも言わないので
もしや・・と思ってwiiのコンセントを見せて 「これ、壁のところにさしてないよね?」 
と聞いたら 「さしたよ、でも動かなかった」   
「動くわけないだろ!バカタレ!!」 
  

3歳児に怒ってもしょうがないけどすっごい脱力・・
あんなに「wiiをやるときは一緒に」『勝手にコンセントにささない』って
約束したのに・・。
しかも、間違ってコンセントに直接ささないようにwiiの線は
常に変圧器にさしておいたのに、変圧器のコンセントの差込が何故かゆるく、
抜けやすいのが嫌だったみたいで勝手に変圧器から外して直接さしたみたい・・。
100vのを220vにさしたらつぶれるに決まってるじゃん・・・
絶対海外で同じ過ちした人がいるはず・・とネットで調べたら、ACアダプターを
買い換えればいけるってのを目にしたので、商業街のゲーム売ってる店に行ったら
ACアダプターだけ売ってたけど正規品じゃないし使えるのか微妙・・
こういうときも中国語が出来れば壊れたのを持って行って『互換性があるの下さい』
って言えるんだけど無理なので・・(私の語学力じゃ金額聞くぐらいしかできない・・)
旦那の機嫌のいい時に購入に付き合ってもらえるよう頼んでみよう・・っと

・・しかし渡航直前にやっと旦那から購入許可が出て、まだ買って1ヶ月
たたないのに・・なんて事してくれるんだよ全く・・
まだ幼稚園入園のメドがたたないので、家に毎日いるけど
勝手にDVDばっかり見てやりたい放題・・
(DVDはマンションの備品で借り物、リモコンも完全中国語表記なのに
何故か使いこなしている・・
そのうちDVDプレイヤーも壊されるんじゃないかと思う・・・もう早く幼稚園行け!!
10:26  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/16(Wed)

アイさんに気を使う

アイさん=お手伝いさんのことです(言われなくてもわかるって!?)

日本でお手伝いさんを雇うっていったら、社長とか、すごい金持ちの家か
仕事や介護等、何か理由があってそこの奥さんが家事ができない・・とか
そういう理由がないとなかなか雇えないですよね・・。

うちも日本でお手伝いさんなんか雇ったらその給料でこっちが生活できなくなります。
でも、アジア圏ではアイサンを雇うのは結構当たり前みたいで、
うちのマンションでもサービスの1つで頼んでないのに勝手についてました。
週2回、ベッドシーツの交換、部屋の掃除に来ます。
最初は、やっぱり他人が部屋に入るのってちょっと気が引けるというか
何か触られるんじゃないかとか思いましたが、慣れてくるとそれが当たり前で
明日、アイサンが来るってわかってたら少々散らかってても放置とか
って感じになります・・事実うちの子供たちは『片付けなさい!!』と怒っても
『明日お掃除来るからいいじゃん~』って感じです・・。
アンタらそんなんしてたら帰国したときエライ事になるよ!って感じ。

私はというと・・いまだ慣れず・・完全中国語オンリーだからって言うのもあるし、
なんとなく、アイサンが来ると思うと部屋を片付けてしまいます・・。
散らかってたら片付けてくれるけどやっぱり人にやってもらうと
物がなくなってもどこにあるかわからなかったりするし・・細々したものは特に・・。
今日も掃除の日だったのでそろそろ来るかな~とか思って待ってたけど
なかなか来ないし、その間にお皿も洗って、部屋も片付けて・・
ってアイさんはお客さんじゃないよ~
掃除しに来るのにその前に家をきれいにしてどうする

って感じです・・それでも私の手抜き掃除じゃ汚れてるところは
多々あるらしく、しっかりお掃除していってくれます。
アイさんが帰ったあとの数時間だけ家が新品のよう
数時間たてばまた食べ物こぼすしおもちゃ散らかすし
元通りなんですけどね・・。

いつも2人組で来て2人でなにやら楽しげに話をしながら
私がパソコンいじってようが本を読んでようが気にせずどんどん掃除をしてくれるのに
今日は何故かやたら話しかけてくる
そして今日も言われた・・ティンブドン
掃除機を探してたらしく、私がティンブドンなので丁寧に紙にまで書いてくれる・・。
吸坐器」・・掃除機ってこんな字書くらしいです・・。
漢字を見れば伝わっては来るし『掃除機どこにあるの!?』と聞かれてるのもわかる。が・・
うちには自分所有の掃除機がない・・ここで中国語をマスターしてたりすると
『うちにはないからマンションのを借りてください』みたいなことが言えるんだろうけど
私にはそこまでの語学力がないので、とりあえず掃除機がないことだけ
伝えようと『吸坐器、没有』(ありません)というと困った顔で2人で笑ってるし・・
仕方ないので1階のレセプションに電話して日本語で
「掃除のおばちゃんが掃除機探してるみたいなんだけどわからないので
話聞いてあげてください」と言って、おばちゃんに電話を変わるとレセプションのお姉ちゃんと
話しが通じたのかマンション所有の掃除機をどこからか持ってきて掃除を再開した・・ホッ

こういうとき日式のサービスマンションにして本当に良かったな~って思う。
レセプションがなかったらわたしゃもう生きていけません
ほんとレセプション様様
部屋がきれいになるのはいいけど中国語ホント困るわ~
なんとなく聞き取れるというか、雰囲気とか身振りて振りしてくれるので
言いたい事はわかるんだけど、それに対する返事が中国語でできない
自分がすっごいもどかしい・・やっぱりもうちょっと本腰入れて勉強しなきゃダメかな・・
12:54  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/16(Wed)

物価のお話し

蘇州に来てもうすぐ3週間。
学校も始まり、少し生活に慣れ買い物もこなしてきたので
ここいらで物価の話を・・。

まず、中国には(yuan)(jiao)(fen)の3種のお金があります。
主に使うのは元と角、分はお目にかかったことがありません。
日本円とのレートは1元=約15円(段々元が値上がり中らしい・・)

お札は100元札が一番大きく日本円で1500円ほどの価値
あと、50元札、20元札、10元札、5元札、1元札
(2元のお札があると聞いたんですがお目にかかったことありません)
硬貨は1元(1元はお札とコインの両方あります)、5角、1角の3種。です。

交通、生活
バスは1元(空調つきで2元)、タクシー初乗り10元
蘇州ー上海間の新幹線切符代:22元~33元位
水(部屋にタンクがあり、空になると電話で頼む、1タンクで1週間程もつ)=15元
散髪:10元(現地の人向け) マッサージ1時間=50元

食料
お米(日本食スーパーで輸出向け(?)と書いてあるもの)60元
現地人向けのはもっと安いけど変わった匂いがするので私は
日本人向けのを買います。

ジャガイモ4個=2.4元、ほうれんそう=1.8元、大根1本=3元
キャベツ1玉=2元 ナス2本=4元、かぼちゃ1玉=5元、ブロッコリー1株=4.5元
りんご4個=2.5元 マンゴー3個=4.5元 梨4個=2元
食パン(5切れ入)3元、ドーナツ4個(ミスドのように自分で好きなものを4個選ぶ)=5.5元
アイスクリーム(250mlぐらいのホームタイプのやつ)16元
豆腐=1.8元 油揚げ(刻んであるやつ)=1元
アサリ(私が適当に袋に詰めたので量は不明)=9元
豚ミンチ400g=9元 卵15個入=10元
牛肉(カレー用に使えそうなブロック)=7元

お菓子
プリッツ(中国版)3.5元 チョコベビー(中国版)=6元
ポッキー(中国版)5元 たべっこどうぶつ(中国版)4元
ドラえもんガム(中国版)2.5元
豆菓子(ピスタチオ)500g=35元(高い!!)

飲料
雪碧(スプライト)1.5ℓ=4.5元
りんごジュース500ml=3元
牛乳1ℓ=9元 500ml=5元

輸入品ブルボンのクッキー18元(日本で100円で買ってた・・)
モーニングソフト(マーガリン)45元(日本では特売で150円弱だった)
味噌1kg=35元(日本では大体200円で買える)
ニチレイ等日本の冷凍食品=日本の1.5倍から2倍の価格

娯楽
ガチャガチャ(日本食スーパー「しんせんかん」にある、
中身は日本のものとほぼ同じ、)
8元or16元
ショッピングセンターのゲームセンターコーナーの乗り物
1元~2元

教育費

日本人学校
蘇州日商倶楽部への寄付金=企業規模による
      個人会員の場合は日本円で約10万円程度なので
      元に直すと6500元程度
      ※寄付金を払わないと入学の手続きができません
入学金=10000元
授業料=月3000元 
インター幼稚園の授業料=月(約)6500元
現地の幼稚園(国際部)の授業料=月1000元+諸経費2700元=3700元
         (ローカル部)の授業料=月500元+諸経費1200元=1700元
現地の幼稚園は『安い』と評判のところでもこのレベルなので
高いところは高いと思う・・。

こんなものかな・・食品は大体、現地の方も行くスーパー価格
日本人向けスーパーにいくともうちょっと値が張ります
あとは、うろ覚えのものもあるので、間違ってるのもあるかも・・
実際蘇州に住まれてて「その価格は違うだろ」って思う方おられたら
こっそり教えてください・・レシート見ても全部漢字表記なので
『これ何買ったんだっけ!?』とか思うダメダメな私ですので・・

まあ、ともかく食費に比べていかに学費が高いか・・って話です
夫婦だけで蘇州に来て贅沢せずに暮らせばきっとお金もたまるだろうけど
子供がいると全部学費に吹っ飛んでいきます
お菓子もジュースも安いのは救いだけどもうちょっと学費が安かったらな~

他にも『これはいくらぐらいなの!?』とかいうものがあったら遠慮なく聞いてくださーい。
今日だいぶ買いだめたので明日は買い物に行きませんが、
また買い物に行ったときには調べてきます。







00:06  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/15(Tue)

听不懂

听不懂<ティンブドン>とは・・「聞いてもわかりません」であり、
見てもわからないときは看不懂<カンブドン>と言います。
中国語を覚えるまでは仕方ないんでしょうけど、
行く先々で子供を連れてるがために話しかけられるけれど理解できない為
わからないので曖昧な笑いでごまかしてると「ティンブドン」と言われます(苦笑)

今日はチョロスケを連れて買い物に行きました。
見よう見まねで魚や肉、野菜等の量り売りもこなしますが
チョロスケが日本語でいろいろと喋り捲る為か、よく話しかけられます。
今日もどっかのおばさんの見よう見まねで肉を袋に入れ、計ってもらってたら
肉屋のおじさんが「ハイズ○×△●・・・・・」と高速でしゃべってきました
ハイズは子供のことなので間違いなくチョロスケの事で何か言ってるんだけど
さっぱり意味がわからない(勉強不足です・・)
しまいには『あんたなに人だ!?』みたいな感じで聞いてきたので
「我是日本人」と言った所、横で買い物してたおじさんが
肉屋のおじさんとなにやら談話を開始・・」「リーベンがどうたら」とか
『ティンブドン、ティンブドン」言ってるので「コイツダメだよ日本人だよ、
中国語わかんねーんだよ
」的な感じ・・2人で笑いながらしゃべってたので、
私も笑って逃げるようにその場を立ち去ってきました。

わからない中国語談議から逃げる方法として
听不懂、我是日本人といえばたいがいの人は諦めて去っていきますが
果敢にもカタコトの日本語や英語で挑戦してこようとする人もいます
中国人は素敵なぐらいおしゃべり好きです。
日本人はあまり、赤の他人といきなり友好的に話す事はないですけどね・・。

早く听不懂って言われないようになりたいよ~
14:03  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/13(Sun)

変圧器購入

日本で買ってきた変圧器の調子がどうにもよくない。
例の渡航時問題を起こしまくったVAIOに変圧器が必要で
(イマドキ変圧器が必要なPCって・・どうかしてるよ・・
もう1台のGate wayのノートPCも旦那が仕事で使ってる
東芝のやつも変圧器なんか要らないのに・・)
ディスクトップPCは変圧器が必要なものなのかな・・?

日本で買ってきた変圧器は1個。片手に乗るようなサイズなので
多分ワット数が足りないんだと思うけど、PCにつなぐと10分そこらで
すぐに電源が落ちてしまう・・おかげでせっかくじーじばーばと
スカイプをしたいという子供たちの夢は崩れ去り、
せっかくフクゼンで電源ケーブル買ったのに再び置物・・
見かねた旦那が「もうちょっと大きい変圧器買うか~」とい言い出し
フクゼンへ・・。

実は今日、自転車を買おうと(先週旦那の自転車に乗ってみて
病み付きになり、買ってくれといったところOKが出ました!)
午前中からウロウロしていたんですが、なかなかいい自転車がなく
(というか子供乗せが見つからない・・やはり駐在員ママは自転車ではなく
タクシー移動が普通なのでしょうか?自転車移動したいとか言う私は変わってる
結局「明日会社で聞いて見るよ~」という旦那の言葉に自転車探しはおひらきに・・
フクゼンへ行って見るとあるある変圧器
フクゼンって店員さん日本語すごく上手だしいつも子供たちの
面倒を見てくれるので助かる
今日も夫婦で変圧器とにらめっこしてたらいつの間にやら
子供たちはアンパンマンの映ったテレビ前に椅子を置いてもらい
くつろいでました。店員さんいつもありがとう

1000ワットの一見、小型金庫に見えるような変圧器を購入。
380元(約6千円)なり・・う~ん日本人向けだからかもっそい高いけど・・
これでPCがまともに動くのでよしとしよう・・。
って言うか午前中自転車みて回ったけど安いのなんか
140元ぐらいで売ってたんですけど・・どれだけ高額よ!変圧器

夕飯後、さっそく接続してスカイプで旦那の実家につなぐ。
お~っすご~いこの前なら
物の見事に10分程度で電源が落ちたのに今日は全然大丈夫!
すごいぞ変圧器!!高いけど買ってよかった~
これで日本にいたときと同じ状態でPCライフが楽しめるよ~
(でも、今度買い換えるならノートだな・・断然・・)


23:23  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/11(Fri)

初登校

昨日無事入学式が終わり今日からバスで登校です。
私と同じで少し人見知り傾向がある娘なのでちょっと不安でしたが
運よく、春休み中に同じマンションに引っ越してこられた方と
お友達になることができ、しかも同じクラスになれたので、
手をつないで本当に嬉しそうに登校していきました

娘が昼間いないのは幼稚園以来で久しぶり・・
相変わらず自由奔放に1人で遊ぶチョロスケを見て
こっちも早く幼稚園に入れてあげたいな・・と思いながら
家の中ばかりではどうかと思うのでチョロスケを連れて外に・・。
しかしヤツは出かけると子供のくせに「疲れた」ばかり言うし
歩いて出かけるのも限界がありいつも最後はだっこで
こっちの腕が悲しい事になる・・タクシーは便利だけど
お友達と一緒ならともかく1人+チョロスケだけのときは
すぐそこのスーパーに行くぐらいなら乗る気にならない・・
(中国語への不安と貧乏性)どうしたものかと思いきや、
旦那が昨日から上海へ泊りで居ないため、玄関に彼愛用の
自転車が残されている・・これは乗らなければ・・と
さっそくチョロスケを乗せて出発!!やっぱり自転車は快適です!!
日本にいたとき家の周りの道が狭く交通量も多い上に自家用車は
4600ccのバカでかいアメ車(旦那の趣味)だった為、
常に移動は自転車だったのである。

旦那は「中国は電動自転車が多いし運転も荒い、音もなく
後ろからガンガン来るから自転車は危ないから乗るな」って言ってたけど
これは病み付きになりそう

今日は学校は午前中だけなので短時間で買い物を済ませ帰宅。
午後は娘がお友達と遊ぶ約束をしてきたので、お友達が
遊びに来てくれて、夕方まで一緒に遊べましたvv
ありがたい事に本当に毎日楽しそうで、早くも来週月曜日の
登校を楽しみにしています。
これからずっとこんな感じで楽しくやっていけたらいいな~





20:42  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/10(Thu)

蘇州日本人学校・入学式

今日は蘇州日本人学校の入学式でした。
1年生は全部で50人。3クラスです
男の子が多いみたいで、女の子は1クラスに6人でした。
わりと去年以降から蘇州にいた子が多いのか、保護者同士も
お知り合い同士の方が多くて、新参者の私は知り合いが全然いないので
ちょっと入っていきにくい感じだったけどこれから頑張ります!
この学校で何年過ごせるかわからないけど、楽しい毎日になるといいな~
明日からバス登校!頑張れ!!

旦那は仕事が忙しく、入学式が終わるとすぐに仕事に
すっ飛んで行きました・・今日は上海に泊まりで明日の夜まで
帰らないそうです。
あんまり忙しすぎてほっておかれると帯同した意味がないかな・・
なんて思っちゃうけど、旦那が仕事ばかりで忙しくてもほかに
楽しみがたくさんある蘇州生活にしていきたいです。

入学おめでとう!!
20:53  |  学校行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/08(Tue)

居留許可手続きその2

私と子供たちの居留許可を取るため再び上海へ。
蘇州で居留許可が取れたらラクなのに・・と思いつつ
また蘇州駅から上海へ・・
蘇州駅の荷物検査の機械に私のカバンを通し、
さあ行こうと思ったら、チョロスケが自分の着ていたジャンパーを
通すといって駄々をこねはじめて・・だっこしても暴れておりるし
検査のおばちゃんには「服なんか通さなくていいよ、行きなさい」
みたいに言われるし・・なんとかわめくチョロスケを抱え検査機を通過
はっと見ると旦那と娘の姿がない!!
中国語が片言以下状態の私にとって旦那とはぐれるのは何よりも恐怖
慌てて探すけどいない!!命綱の携帯から電話してみると
アナウンスで「ドゥイブチイ」とか言ってるので電話中かなんかで
かからない・・電車の発車時間まであんまり時間がないとか言ってたし
先にホームに行っちゃったのかな!?とか考えて本気で焦る。
何しろ切符は私の分も旦那が持ってるので、このままじゃ電車にも乗れない
ヤバイヤバイ・・と真剣に焦ったとき、喫煙所で電話しながらたばこ吸ってる
旦那を発見し、プチときました。
いつもラクな方(娘)を連れて厄介な方(弟)を私に押し付けるんですこの男

とにかく何とか電車に乗って上海に着くとこの前の経理のおばちゃんが
待ってました。タクシーで入国管理局へ・・
どこから集まったんだ!って言いたくなるぐらいいろんな国の人が
自分の順番をまだかまだかと待っている・・2時間待たされて
子供たちもクタクタでカウンターに行くと「結婚証明書が必要だ」と言われ愕然
何それ!?結婚証明書って何よ!?知らんよそんな書類!!
・・つまりは私と子供たちがちゃんと旦那の家族だってことが証明できないと
ダメだというのである・・慌てて旦那の母様に連絡して区役所に走ってもらい
本籍地の区役所で戸籍謄本を取ってもらいFAXしてもらうことに。
それが何故かうまくいかず旦那の母様から旦那の会社(本社)へFAX
そこからFAXしてもらったり・・で結局夕方4時頃までかかりました。
昼食抜きで・・みんなクタクタになったけどなんとかこれにて
居留許可申請は終了。
帰り、大雨に見舞われつつ蘇州へ帰り着いたのでした・・
もうしばらく上海は行きたくないな・・。

22:17  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/06(Sun)

動物園に行く

中国にきて約10日、今日は家族で動物園に行くことに。
マンションの前からタクシーで約30分ほど。
旦那がタクシーの助手席は落ち着かないからたまには
後部座席に座りたいと言い出し、初めてタクシーの助手席に・・
確かに落ち着かない・・まだ安全運転な運転手だったみたいだけど
それでもガンガン車線変更して進む・・。
中国の運転って本当にすごい・・よくあれで事故にならないな・・と思う

動物園のチケット売り場で券を買う。
旦那は私に早く中国語を覚えさせたいのかすきあらば
私に中国語を使う機会を与える・・。
券を買うのは人数を言うだけなので簡単。
「リャンガレン」と言っておまけに指を2本出せば
ぶっきらぼうなおばさんが値段を言ってくるのでお金を出せば
お釣りとチケットが投げられてくる・・。
日本ではありえないけどこっちではお金や券、切符が
投げてよこされるのは当たり前なので腹を立てても仕方ない。
ましてや冷たくされたと傷ついてもしょうがない、それが普通なのだから。

子供は120cm以上が有料らしく、チビな我が家の子供たちは
そろって無料扱い。同じ年齢でも背が高い子は払ってるので
なんか申し訳ないけどいらないものはいらないのでそれでよし。
と思いきやこういうところには必ず物売りがいて・・
うちの娘はまんまとわたあめをつかまされて買わされました・・
安いからいいけど・・。

動物園って聞いてたけど広場があったり遊園地もどきがあったり
なかなかに広くて1日遊べそうです。
今度来るときはお弁当を持ってきてもいいかも。


IMG_0988.jpg



動物園の割に象、キリンといったおなじみのはいなくて
やたらと鹿(?)や羊が多かったかな・・
パンダは寝てました・・。






20:07  |  蘇州・おでかけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/06(Sun)

病院へ行く

日本を発つ前から風邪気味だった私とチョロスケくん
なんだか喉が絡んだ感じでおかしいし、チョロスケは咳がひどい・・
おまけに中国食品が合わなかったのか疲れかおなかも下している
と言うわけで蘇州にきて1週間ほどで病院にかかることに。

マンションの向かい、シャングリラホテルの8階に
「蘇州森茂診療所」がある。
予約制で前もって電話を入れてくのであまり待たされることはない
そしてなんといっても魅力的なのが日本語が通じる!!
今日は私は内科、息子は小児科を受診で、内科の先生は日本人
小児科は韓国人の先生だけど日本語ばっちり。
受付も看護婦さんもみーんな日本語ができる。
すごく丁寧だし親切だし清潔。
会社のかけてくれてる海外傷害保険のおかげで
無料で(と言うか保険会社が治療費を払ってくれる)診察が受けれるので
なにかあったときはここにするつもり。
いい病院が近くにあってよかった~
15:19  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/03(Thu)

日本人学校面接

今日は日本人学校の編入説明会&面接
1年生は2月に説明会&面接があったけどその時には来られなかったので
編入の方々と一緒に説明&面接を受けることに。

10時に日本人学校、だけど朝一で仕事に行ってしまう旦那。
駐在員って仕事が忙しいのはわかるけど大事な用事の時にまで
仕事に行かれると本当に帯同した意味を疑うよ・・。
まあ、仕方ないのでチョロスケもつれて3人で学校へ・・
まだタクシーに乗る勇気がないので学校まで歩く。
大人の足ならたぶん10分強あれば着きそうだけど
我が家のチョロスケはちょっと歩くと「疲れた~」と座り込むので
だっこしつつ・・学校前には先生方が出ておられてパスポート確認後
校内へ・・。
あ~全部日本語だ~当たり前なんだけど、ずっと中国語に
まみれているとなんかすごく感動する。

2月の説明会に旦那が参加してて資料も貰ってるので
特に気になることはなく、説明会が終わったころに
仕事を抜けてきた旦那登場、面接だけは来るつもりだったらしい。
娘は、面接が後半だったので先に校内見学に行くことに・・
まだできて4年目の学校なので本当にきれい。
あちこちで新学期の準備なのか清掃作業が行われていた。
やっぱり日本の学校と比べて寄付金に、入学金、授業料も
高額なだけあって(?)設備はしっかりしてるな~って印象。
一通り校内を見学して、いざ面接。
・・といっても特に大した事を聞かれたわけでもなく。
簡単な質問をされてすぐに終わってしまった。

とりあえず4月7日に必要書類一式と入学金を
持ってくればいいとの事で今日のところは終了。
いよいよ1週間後には入学式。
楽しみな気持ちとドキドキな感じです。
16:05  |  学校行事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/02(Wed)

中国語を習う

中国に住むからには中国語習得は必須。
と言うわけで今日は旦那の通っている中国語教室を見学することに
18時頃仕事を終えた旦那がタクシーで帰ってくる、
マンション前で待つように指示されたので待っているとタクシーが・・
一緒に乗り込み、中国語教室の入っているビルへ行く。
ホント中国って高層ビルがおおいよなあ~と思う
仕事を終え退社する人の流れに逆らうようにエレベーターへ
なんか展望台でも登ったかと思うような高さまで上がるとそこが教室。
1対1のマンツーマンレッスンらしく、旦那のレッスンを見るつもりで
完全に手ぶら同然で来たのに、今日は私の体験入学だったらしい・・
ちょっと旦那サマ聞いてないよ!!私の体験入学ならそう言ってよ!!
テキストはおろか鉛筆もノートもなく・・持ち物は財布やハンカチ・・
買い物に来た主婦そのものでした・・
しょっぱなからやる気なしの姿勢で本当にすみません・・先生

やはり最初は発声練習から、なかなかに難しいぞ中国語発音・・。
先生のまねをするけどなかなかにうまくいかない。
先生はいつもそこの教室におられるわけではなく、わざわざ
授業のためにバスに乗ってきてくださるのだそうで・・
授業は2時間刻みです、必死になってやってると2時間なんて
あっという間・・来週の授業を予約して本日はお開きになりました。

先生は私よりも少し若いかな?
旦那曰く蘇州大学を飛び級で卒業し、いまや大学院生で
中国人相手に日本語を教えているとか・・。
そんな才人に私のような初歩の初歩を面倒見てもらって
いいんでしょうか??って感じですが頑張ります

20:25  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/02(Wed)

通訳なしの買い物

渡航してきてから6日、今日から旦那は普通に会社へ。
渡航後、土日ををはさんだり、居留申請のためだったりで
一緒にいてくれた通訳(旦那)がいなくなりぽつんと親子3人に・・。
言葉もわからないし家にこもるのもありだけど
いろいろと買い物もあるので歩いて買い物に行くことに・・。
上の子はさっさっと歩いてくれるけどチョロスケはちょっと歩くと
すぐに「疲れた・・」と言って止まってしまう。
まるでゼンマイじかけの車みたい・・

それでもなんとか抱っこやお菓子でごまかしスーパーに到着。
中国にきて衝撃だったのは買い物をする前に財布以外の荷物を
ロッカーに預けること・・日本よりも万引きに関する警戒は
強いってことかな・・。
たぶん大丈夫なんだろうけど心配症なのでもしロッカーが故障して
荷物が回収できなかったら中国語ができないので・・
と思うと荷物を預けるのが怖くて財布だけをポケットに
突っ込んで買い物に行く。
基本買い物方法は日本と同じなので欲しいものを
どんどんかごに入れる。野菜や魚、肉は計ってもらわないといけない。
ぼーっとしてるとほかの人に横入りされるので気を引き締めてかかることに・・。
レジでは機械に合計金額が表示されるのでその通り払えばOK

まだまだ中国語は初歩の域にも達してないので何か話しかけられると
ドキッとするけどこんな感じで買物はできそうかな~
17:12  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.04/01(Tue)

居留証の手続き

蘇州にきて4日目・・今日は上海へ行く。
旦那の会社が上海なので(勤務は蘇州営業所)居留証は
上海で取得するらしい・・。
居留許可に必要な健康診断を受けに行くことに。
子供は必要ないので健康診断を受けるのは私だけ・・

蘇州から電車で上海へ・・電車の中は無法地帯。
携帯の着信音、話し声(中国の人って声が大きいよな~っていつも思う)
旦那の会社が指定したホテルにチェックインする・・が
部屋の準備ができてないので20分ほど待ってほしいと言われ
ホテル内の喫茶店で昼食・・が!健康診断の用紙の注意に
「朝8時以降物を食べるな」と書いてあったので
私だけ昼食抜き・・目の前で見せびらかすように
食事する3人に軽く殺意を覚える

食事が終わり部屋に入って愕然。
ダブルベッド1個・・これで家族4人寝ろと!?
たぶん嫌がらせではなく手配ミスだと思うけど・・う~んまあ仕方ないか。
とりあえず布団だけは余分に1つもらっておこうと電話で布団を頼む
旦那が中国語でささっと頼んだので「おっすごいな~」と
思ったのはほんの一時。
しばらくしてノックの音に扉を開くと従業員が持っていたのは「コップ」
何故にコップ!?と立ち尽くす私の手に従業員はコップを押し付けて
「再現(ザイジェン)」と言い残し去って行った・・「は!?」と
意味がわからない私に旦那は肩を震わせて爆笑の後一言
「バカヤロウ・・(苦笑)」そう電話に出た人はベイズ(beizu)を
聞き間違えたのである。中国語は四声からなり
同じ[beizu]でもピンインによって意味が変わってしまうのである。
もう一回電話で旦那が「コップじゃあないよ、布団が欲しいんだよ」と
言ってなんとか布団get・・
私はまだまだ中国語初心者の域にも達してないけど、いきなり中国語の
難しさを突きつけられた気分だよ・・

その後、ロビーに会社の経理の方が来ていると連絡があり下りる。
会社の車が迎えに来ていて、一路検疫センターへ
1時にすぐに診察が始まる・・が日本で受けた健康診断書を
持ってきたので検査は一切なし。
問診も中国語の先生なので一緒に来てくれた会社の
経理のおばちゃんがささっと答えて私はボケっと座ってるのみ。
最後に写真を1枚撮られて終了・・。
あの・・昼ご飯抜いた意味はあったんでしょうか??
なんかすごく虚しくなりましたがとりあえず
健康診断は終了したのでホッ・・かな。


15:40  |  蘇州・生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。